menu

恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実で恋愛・結婚

HOME » 恋活比較 » 恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実で恋愛・結婚

恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実で恋愛・結婚

・知っておきたい残念男子
恋活アプリを使って出会いを探すとき、女性としてはやっぱり年収は大事な条件になると思います。
お金を持っている男性の方がデートも豪華になるし、なによりそれだけ稼いでいる人は人柄がよかったり、常識があったりと、女性としても安心して付き合える相手になったりしますよね。
でも年収がよければどんな相手でも理想の人とは限りません。
実は恋活アプリには年収が高いけど、女性としてはちょっとなあと思う男子もいるんです。
注意点としてちょっと確認しておくといいかもしれません。

・年収は高いけど?
年収は高いんだけど、残念な男子の例としてよくあるのがセクハラがひどい人です。
もちろん恋活は男女の仲になるためにやるものなので、仲良くなった相手と肉体関係ができるのは当たり前のことです。
でも仲良くなる前のキスやボディータッチって、女性としてはやっぱりNGですよね。
段階を踏めずにすぐそういうことをやろうとする人、アプリで見つけた高年収の男子に意外といたりするんです。
たとえばある男性の例だけど、年収はなんと1000万円以上。
職業は弁護士、ルックスもまあまあ。
恋活中の女性にとっては大チャンスって感じの相手だと思いませんか?

でもこの相手、会ってみるとセクハラがひどかったんですね。
最初に会ったのは喫茶店でしたけど、そのときからもう距離が近く、ことあるごとに手を握ろうとしてきたり、肩を抱こうとしてきたり。
いいお店があるから食事に行こうとそのお店を出たら当然のように腰に手をまわしてきて、ちょっと人目がなくなったらいきなりキスしてこようともしてきました。
まだ会って1時間とかなのにこのありさまだったので、もう食事も断ってすぐに帰りました。
もちろんその後のお付き合いもなし。
年収1000万円以上あっても女性としてどうかと思う残念男子とは付き合えないかなと思います。
年収は大事だけど、それがよくてもこういう残念な人もいるから女性はよく気を付けてほしいですね。

・残念男子を避けるには?
もちろんだけど、恋活アプリには年収が高くて素敵な男性と出会えるチャンスもあります。
そういう男性と出会うためにも、高年収だけど残念な男子を避けるには、まずプロフィールやメッセージをよく読むこと。
変なこと書いてたらもちろんアウトだけど、なんとなく違和感があるなと思ったら警戒した方がいいかも。
あとは恋活仲間の女性がいたら情報共有も大事です。
ありえないと思う残念男子のことを聞いておいて、早めに避けておきましょう。
こういう警戒をしっかりしておくことで残念男子を避け、いい男性と出会えるチャンスも増えます。